CGI

堅い堅いお話

徒然に書くブログです。軟らかい話が苦手なので、 きっと堅い話ばかりになると思います(^_^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中国の電力不足問題の報道を読んで考える

中国当局から、今年の夏、中国では電力不足がおよそ2500万キロワット発生するとの発表があったそうです。これは昨年の3000万キロワットから比べれば、500万キロワットの改善にあたります。そして、中国では昨年、5100万キロワットを発電できる設備が建設され、さらに今年、6500万キロワット分の発電所を建設する予定だそうです。これで中国の総発電量は5億キロワットを超えるとか。


昨年から、原油が高騰しています。一昨年ではだいたい30ドル前後くらいの値動きだった原油は、昨年、50ドルを突破。いまもだいたい50ドル近辺で推移しているようですね。いまは北半球の冬が終わりましたから、需要は一段落しているはずの時期。つまり普通であれば価格が下がる時期なのでしょう。しかしこの値段。今年の冬の需要期はどうなるのか。もちろんOPECなどは増産を表明していますが、中国、インドに代表される、大きな人口を抱える国の経済発展の度合いを考えると、安心できない気がします。



原油だけではなく、鉄鉱石、石炭と言った、一次産品の値上がりが目立つようです。中国が悪いわけではないですが、私たちも含め、多くの国がこうした消費を前提にした発展を続けることはいずれ出来なくなる、前兆が現れていると見るのはうがちすぎなのでしょうか。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。